メッセチャットをやる子は押しに弱くてHまで持っていきやすい


そして、アボ取りのヤマとなるのが写真交換だ。
「チャットを開始して、却分でアポを取るなら、やはり写真交換は不可欠。

スムーズに予を進めるためには『顔も見えないのに話してるのって変じゃなく、とりあえず写真送るから、安心できたら送って」ってやればOK。
よほどのことがない限り、写真を送ってくれますから。というのもメッセをやってる女は、どういうわけか断りきれないのが多い。
だから、とりあえずこちらが写真を送れば、「送ってくれたから悪いし」ってい返信をくれるんです。
これは男の写真がカッコイイかどうかが返信の基準になってないので、ご安心を。
そしてナンパじゃなく、あくまで約束と思わせるのがコツ。
たとえば、写真送ってくれたら、

「ありがとう。お礼に1杯おごるよ(笑)」というんです。

この際、あくまでもマジに取られないように、この、(笑)が大事

その次に、「そういえば紹介をしてなかったね。自己紹介するから、そっちもプリーズ!」とやるんです。
それで向こうが白己紹介を返してきたら、「ありがとう。お礼にもう1杯おごるよ」とやるんです。
それで「気がついたらもう2杯もおごる約束をしちゃったね。
約束は守らないと意味がないから、マジでおごらせて」

とここで実際に会う約束をするんです」でも、こういうのにつきものなのがスッポカシ。
その点は大丈夫?
「そうですね、凶作の山会い系ならスッポカシは当たり前。

でもメツセやってる女って妙にマジメな女が多く、「約束までしちゃったし」と、100パー近く来ますよ。

フリーターとかのギャルならまだしも、社会人であるOLなら、なおさらキマジメにやってくるハズ」それでも前前になり、

やっぱり怖い

なんて怖気つく人も多いのでは?

そういう場合は、
「怖いっていうけど、街中なら何百という人がボクの行動をけん制してるんだよ?

こんな街中ならチャットより、よっぽど健全で安全じゃない?」
って言っってあげんです。

これって、とんでもない法則なんですけど、こんなふうにエクスキューズをそえてあげると、「そうかなあ」って思って必ず会ってくれますから。
そして会ってくれたら必ずヤレますから。
これは100パーセント。
とにかく押しの一手でいくこと。

それが通用してしまうのが、このメツセナンパなんです!

カテゴリー: 送り狼になるために | コメントする

ネットナンパはクサい言葉で自分を演出し同時に相手の様子を推測せよ!

まず最初にめぼしい子を見つけてメッセージを送りたいのだが、ここは爽やかに

初めまして
こんにちは

などの挨拶がベターなのか?

それだと堅苦しい感じが出てしまうので女の子からの返信はないでしょうね。

同様にいきなり自己紹介も、会うつもりでいるの?と警戒されるだけ。
ここは、

多分初めまして!僕らどこかですれ違ってるかもしれないし(笑)

と言ったロマンチックな雰囲気を演出したものがベター。

少し臭いセリフの方が、メールだと好印象を与えるんです。

その子が可愛いかどうかを判別するなら、遊ぶ場所と読んでいる雑誌を聞くんです。
遊んでる場所とオシャレ度・可愛い度というのは不思議と比例するもんです。

新宿や渋谷と答えてきたら普通レベル
青山や表参道と答えてきたら普通以上の女の子です

これは首都圏の例ですが、あたたが住んでいる地域に置き換えてやってみてください。

最悪なのがどこにも出かけないといけた答え。
この場合、単なる引きこもりか出不精のデブでが多いので、僕はその時点でその子を切ります。

あと雑誌ですが、JJ、CanCam、OggiなどのOL雑誌を読んでいるという答えが返ってきたら、その子はファッション的にかなりイケてるはずです。

さて顔の見えない相手を、遊び場所と読んでいる雑誌で判断できたとして、次にどう落とすのか?

やはり共通の話題が必要

そこで、どんな女の子でも興味があるものといえば、それはおしゃれの店です。
僕なんか
「おしゃれ研究会と称して、いろんなおしゃれなレストランに入っているんだ」

と書いて送ると、それだけで面白そうと引っかかってくるんです。

でも実際に僕らはおしゃれな店なんて知らないし、知ったかぶって、もし向こうが「じゃあ恵比寿のAっていうお店知ってる?」と返してきたらどうするのか?

そんなのすぐその場でGoogleで調べれば済むじゃないですか。
だから本当におしゃれなところを知っている必要なんてないんです。
そんな付け焼刃が通用するのもネットナンパのいいところなんです。

女の子のプレイスポットに合わせておしゃれな店を提示し、イケてる男を演出。
これが女の子を引っかけるコツですよ。

カテゴリー: 送り狼になるために | コメントする